ツボの探し方・押し方

ツボは、数多くの神経が集まる所です。神経というのは骨の近くを通っている為、骨をたどっていくと、ツボの位置はすぐに見つかると思います。ツボの位置が見つかったら、押してみましょう。

ただし、押しただけでは完全とは言えません。

重要なポイントは「押す角度」です。ツボの位置に指を当て、骨のきわに指を押し込み、そこから押し上げるように指の腹でグイッと押すのです。

つーんとくるような痛気持ちいい感覚が得られれば、それが正しい角度だと言えます。正しいツボの位置が見つかり、正しい角度で押された時にこそ、ツボは最大の効果を発揮します。

では正しい位置で且つ正しい角度でツボを押せたら、力加減は関係ないのでしょうか。「ツボは、強く押すほど効く」と思われがちかもしれませんが、これは大きな間違いなのです。

ツボは、自分が「気持ちいい」と感じられる強さで押す事がとても大切です。痛い方が効くだろうと、力任せに強く押してしまうとかえって逆効果です。

筋肉は緊張してしまい硬くなる為、ツボには届かないのです。

そればかりか、患部に炎症を起こし、さらに悪化してしまうという事もあります。

従って、強い力は必要ないのです。押す強さによって、効果は変わってきます。疲れや怠さを感じる時は、軽めの圧で「気持ちいい」と感じるくらいで押していきます。

痛みや凝りをほぐしたいという時には、「痛気持ちいい」と感じるくらいまで少し強めに押すのがポイントです。

どのような効果を得たいかによって使い分けてみてください。

「肩こりとは今日でおさらば」のTOPへ