ニキビ・肌荒れ

ニキビや吹き出物・肌荒れは、ホルモンバランスの乱れ、代謝機能や胃腸の不調などから起こります。

肌の不調に気づいたら食事や睡眠をきちんと取る等、生活環境を整え、「首のリンパマッサージ」やツボ押しで皮膚の自然治癒力を高めましょう。顔や頭のリンパは、耳の横からくびにかけて流れ、鎖骨のリンパへと集まります。このラインに沿って施術する事で、代謝機能はアップします。肌を健康な状態へと導きます。

耳の後ろ側にある「完骨(かんこつ)」とよばれるツボは、免疫機能を高めるツボです。肌荒れからくるストレスをか緩和し、ターンオーバー機能も高めてくれます。

他にも、偏頭痛・めまい・不眠症などにも効果があります。ツボの位置は、耳の後ろの出っ張った骨(乳様突起)の先端指でたどり、その後ろにあるくぼみになります。親指をツボに当て、骨のキワを押し上げるように押します。左右同時に行いましょう。

最後に、ニキビに関連付けて少しお話ししようと思います。ニキビにも色々種類がありますが、膿んでしまう事もありますよね。よく「膿んでいるニキビは潰してはいけない」と言われたりもします。あのニキビの膿の正体は、ニキビの原因菌であるアクネ菌と好中球(白血球)が戦った後の残骸なのです。好中球は皮膚の下で、外からの菌の侵入を防いでくれるのです。外の菌から守ってくれていると考えれば、ニキビの膿にも感謝すべきなのかもしれません。

「肩こりとは今日でおさらば」のTOPへ